暗号資産を始めようと思う方へコインチェックの口座開設について

暗号資産ってどうすれば購入できるの?

最近、また暗号資産についての話題が少しづつ出てきています。

コインチェック流出事件から暗号資産界隈は氷河期を迎えていました。

ところが今年の4月ごろから新たに暗号資産取引所が次々と承認され始め、注目を集めるようになってきました。

でも、まだよくわからない。

そもそも、どこで買えばよいのかわからない。

おそらく、そのような不安からやってみたい、参加したいと思っていてもできない人がほとんどだと思います。

そこで、今回の記事では私が利用していておすすめできる取引所の「コインチェック」について口座開設の手順をご紹介させて頂きたいと思います。

著者作図

単に私はコインチェックが好きで愛着あるので、国内取引所の中でコインチェック取引が一番シェアあります。

おそらく、他に取引所の口座開設手続きも似たようなものなので、コインチェックの手順を覚えれば、他取引所でも開設できると思います。


著者 引用撮影 コインチェックホームページより

どの暗号資産取引所はスマホがあれば登録可能です。パソコンは必要ありません。

メールアドレスとパスワードの設定を行います。

引用 著者撮影 コインチェックホームページより

上記画面にもあるように、ロビットが勝手に入力していることを避けるため、人間が手続きしていることを証明するためにロボットではない証明のためのチェックボタンがあります。

最近こういう認証を促すことが多くなりました。

引用 著者撮影 コインチェックホームページより
引用 著者撮影 コインチェックホームページより

このようにメールアドレスとパスワードの設定を行い、送信すると、登録に利用したメールアドレス宛にメールが届き、そのメッセージの中に記載されているURLをクリックいて本登録することになります。

引用 著者撮影 コインチェックホームページより

さらに、電話番号かSMSに送られてくるコードを入力して仮登録完了します。

引用 著者撮影 コインチェックホームページより

さらに、様々な注意事項の確認を行ってチェックをいれます。

たしか、一応PDFファイルをひとつづつ開いて確認する必要があったかと思います。

引用 著者撮影 コインチェックホームページより

これが、初めての経験でしたが、セルフィ―写真を撮る必要があります。

運転免許証などの顔写真が写っている証明書と一緒に自分の写真を撮るというものです。

少し恥ずかしいのですが、海外の取引所の開設にも同様のID確認が必要でした。

登録に必要な本人確認書類は?

  • 運転免許証 裏面画像必要あり
  • 運転経歴証明書 (運転免許証を返納した方用ですかね?)裏面画像必要あり
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード 裏面画像必要あり
  • マイナンバーカード
  • 在留カード 裏面画像必要あり
  • 特別永住者証明書 裏面画像必要あり

二段階認証の設定について

さらに、送金など行う際に二段階認証が求められます。

二段階認証を設定するとさらに強固な安全性が増します。

Authenticatorというソフトをダウンロードして設定します。設定すると60秒ごとに6桁の番号が表示されますので、そのコードを入力することでセキュリティーを強固なものにしています。

これは海外取引所でも利用されています。この設定をしていないと送金などはできないと思います。詳しくはコインチェックホームページ内に設定方法の説明があります。

コインチェックの魅力 暗号資産のチャット

以下のように全体のチャットや、コインごとのチャット、まだ上場していないコインのチャットなどがあります。

チャットの中身まではご紹介しませんが、ぜひ登録されましたら覗いてみてください。結構参考になったりします。

コインチェックでの取引はしていなくてもこの掲示板は参考にしていて見ていますという投資家もかなりいるらしいです。

なにか動きがあれば覗いてみることをお勧めします。

引用 著者撮影 コインチェックホームページより
引用 著者撮影 コインチェックホームページより

コインチェックの魅力 チャートが見やすい!

以下のような画面ですが、見る期間の単位を簡単に変えることが出来ます。

長い目線では年単位、短いスパンだと5分毎などスケールを変更できます。

また、ビットコイン建てや円建てなどの変更も可能です。

引用 著者撮影 コインチェックホームページより
著者撮影 九州の空

以上、コインチェックの登録方法をご紹介させて頂きました。

ご参考にしていただければ幸いです。

情報は時間と共に変更されることがありますので、最新の情報をコインチェックホームページでご確認の上、登録していただければと思います。

これから暗号資産を取り組もうと思われる方にお役に立てる情報を発信していきたいと思います。

どうぞ今後ともよろしくお願い致します!!